55:

やろうと思えば何でもできる。 できないことは一つもない。 マネックスグループ社長 松本 大

54:

成功した人は、人より倍も三倍も失敗している。

53:

EVのアイデア自体はかなり古くからあったのに、なぜ誰も作らなかったのか、 それはアイデアを実行することが、 思いつくよりも難しいからだ。 イーロン・マスク

52:

暗闇のような日々の中で、絶望は、頑張ろうという 強烈なモチベーションにつながります。 もし、あなたの会社が大きな借金を抱えているなら、それは強いやる気にもなります。

51:

小さなことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行く ただ一つの道 イチロー

50:

どうせやるなら、ダントツを目指す。

49:

しんどい時こそ、「この野郎」のエネルギーが溜まって、 次の世界への飛躍のチャンス。

48:

キャリアを考える上でカギになるのは、どこにいたのではなく、何ができるのか。

47:「弱みの克服よりも強みを伸ばすといい」

弱みを克服しても他と差がつかないが、強みを伸ばすと差がつく。

46:試されるのは「受容力」

ロープロファイルの仕事だろうが、達成できないノルマだろうが、 現実を受け止めてそれを昇華する力は将来の大きなパワーになる。 我慢するというより、 人生の中で今という状況がなぜ与えられているのかの 意味を考えよう。

45:

お金は取り戻せるが、履歴は取り戻せない。

44:職場は、「自分を磨く場」

今の配属先で、貪欲にいろいろな事を吸収する。 逃げの転職で、バラ色の世界は待っていない。 今の職場を深堀すれば、面白い発見がたくさんある。

43:

軽率な人間は運勢を信じ、強者は因果関係を信じる。 アメリカの作家・思想家 ラルフ・エマーソン

42:できる手は全て打つ

目標を立てたら、 それを達成するための、あらゆる問題解決策を 考え、取り組む。 イーロン・マスク

41:才能なんて関係ない。

成功に必要な事は、 「やるかやらないか」 ただそれだけ。 イーロン・マスク

40:

成功したいのならとにかく働こう。 普通の人と同じように努力しても普通の人にしかなれない。 イーロン・マスク

39:

「たくさん読む」という、実にシンプルなこと。 「そうすることで、複利のように知識が増えていく」 ウォーレン・バフェット

38:

仕事は「真剣に」すべきであり、 仕事で「深刻に」なってはいけない。 笑顔を失くしてしまったら、成長モードではなく、消耗モードに 入っているサイン。

37:

「仕事として勉強すればいいだけで人間的に尊敬する必要はない」 上司と言っても、人間的に完璧だから上司になったわけではありません。 そこに完璧を求めるからストレスが溜まる。

36:

「将来、主演俳優になる」というと、 そのアクセントを笑われた。 しかし、その後、主演俳優のみならず、州知事にまでなった。 失敗を恐れず、ハングリーに生きる事が大切である。 アーノルド・シュワルツェネッガー

35:

自社に70歳以上までぶら下がるのではなく、 70歳以上になっても市場から求められるような、 キャリアを作る方がよっぽど安定的。

34:

会社は、お金をもらいながら、 社会システムに関わる様々な業務を 教えてもらえる場所。

33:

今できる事は、未来に「つながること」を信じて、 「点」を打っておくことだけ。

32:

「ピンチはチャンス」 「中途半端に行くと自分が痛い(目を見る)から。 早く一番ヤバいところに近づくのが一番安全」

31:

出世した人に嫉妬しない人は、 「大出世」する。 嫉妬は何も生まない。

30:

新しい事に挑戦すると、脳が新しく活性化される。 孫正義

29:

夢を数値化して期限を決める事。 夢を具体的な目標に出来れば、既に、 半分達成出来たと同然になる。 孫正義

28:

賢者は、人の失敗を見て、自分の教訓にするが、 凡人は、人の失敗を見ても自分の教訓にしない。

27:

断られてもないのに、自分の夢を諦めるな。 経営コンサルタント ジェームス・スキナー

26:

私は決して障害には屈しない。 いかなる障害も、 私の中に、強い決意を生み出すまでだ。 レオナルド・ダ・ビンチ

25:

過度のストレスを感じた時でも、 「自分にとって一番大事な価値観は何か」 「その価値観に結びつくどのような活動を行ったか」 を日記に書くと、精神的なストレスを、完全に克服していける。 スタンフォード大学 心理学者 ケリーマクゴニカル

24:

「考える時間を最小限にし、すぐに行動する」 一般的な人は、「これやったら怒られそうかな?」 などと考えすぎな人が多く、 考えることに時間をとられてしまって、 行動量が少ない。

23:失敗を恐れず、手数を打ち続けること

「こんなことやっていいのかな?」なんて考えている暇があったら、 さっさと行動に移す。 失敗することもあるけど、成功することもある。 とにかく手数をたくさん打っていたら、知らないうちに 営業成績が全国1位になっていました。 会社に入ってから、萎縮…

22:

1年目で頑張りすぎて、潰れてしまう優秀な人材は意外に多い。 優秀な人ほど、手を抜くコツを意識しておきたい。

21:

自分を高めてくれる環境を選んでいくことはもちろん、 良い環境の中にいることができるようような自分であるよう、 努力を続けたいものですね。 一方、「悪縁」とは、一切関わらないほうがいい。

20:プロフェッショナル、イノベーションの世界で求められることは

プロフェッショナルな人材に求められるのは、 「限界への挑戦」である。 よく考え、動き、トライし、学びと気づきを繰り返し、 鍛錬を重ねる。 どれだけ、そのサイクルを回してきたかがものを言う。 そして、イノベーションは、 失敗の連続である。 誰もやっ…

19:

相手に敬意を払い、言葉を選ぶことで、 「無益な衝突」を「意味ある議論」に 変えていけたらいい。

18:常に本番だと考える

人生にリハーサルはありませんし、死後の世界もありません。 そう考えれば、時間をもっとうまく使えるはずです。

17:経営者と凡人の違い

経営者は、馬鹿ばかりだが、行動力はずば抜けている。 堀江貴文

16:頑張れないときに

10年後の自分の目の前に神様が現れて、 「10年前にタイムスリップさせてやろう」 と言われて今があるとしたら、 死ぬほど努力するでしょ? ダルビッシュ

15:

人って誰しもが、 上手くいかなかったときとかに、 ちょっと疑うと思うんですね。その時に、 いかに自分を信じることができるか 本田圭佑

14:最初からやらない、選ばない

負ける戦いはしない。 負けるだろうという戦いはもちろん、 負けるかもしれないとか、 苦戦するだろうという戦いは最初からしないことです。 孫正義

13:

自分に投資すれば。何でも10倍になって返ってくる そして、他の資産や投資と違って、 誰もそれに課税できないし、奪い去ることもできない

12:心掛け

不可能を可能にし、可能を楽勝にする

11:

他の人が出来るなら自分も大丈夫だろう、と思っている。 とりあえずやってみて、もし足りないものがあれば考えるし、やっぱり違うと思ったら 別のことを考える。 ひとりの人間として好きなことをやる。

10:とりあえず、やればいい

やりたいことがない。 →とりあえず、やればいいという答えに繋がっていく。 失敗する前提で物事を考えているのはもったいない。

9:

意識を変えるには、 本物を知る必要がある。

8:真の購買力

自分の才能を伸ばして、 もっと価値ある人間になるために行動することは何であれ、 適切な真の購買力という点で報われる

7:

積極的に勉強するということだ。 すなわち、 目覚めた時よりも賢くなって寝ること。

6:

人がやらないことをやる。 自分の強みに集中する。 成功するための条件